1.正常位とは

 正常位とは、セックスの体位のひとつで、脚を広げた(広げない方法もある)女性の上に男性が覆いかぶさるような形で挿入するのが一般的。数ある体位の中でも最も一般的な体位であると言えるだろう。お互いの顔が見えやすいので安心するという理由で、女性にも人気のある体位のひとつである。


2.正常位のメリット

① お互いの顔が見える

 正常位は男女が向き合う形になるので、お互いの顔を見ながらの行為が可能になる。これこそが正常位の利点。女性の場合、愛情を感じることが、肉体的な快感にもつながるといわれている。男性も、相手の気持ちよさそうな顔に興奮が高まったという経験があるはず。

② 女性が疲れにくい

 正常位は主に男性が動く体位なので、女性はリラックスして行為に集中することができる。女性は一般的に、オーガズム達成までにかかる時間が男性に比べて長い。そのため、長時間のセックスに耐えうる正常位は、女性がオーガズムを得やすい体位だと言えるだろう。

③ 愛撫がしやすい

 正常位だと両手が使えるので、挿入をしながら胸をもんだり、頭を撫でたりといった愛撫がしやすくなる。挿入しながら愛撫をされると、女性は愛されていると実感することができる。また、同時攻めをすることで快感アップが期待できる。

④ 挿入の角度を調整しやすい

 他の体位に比べ、正常位は挿入の角度・深さを調整しやすくなる。的確な角度で膣を刺激することが、女性を満足させる上では欠かせない。彼女が気持ちいいと感じる角度・場所を見つけたら、そこを集中的に刺激してみよう。


3.正常位のデメリット

① 男性がイキやすくなる

 正常位は男性が最もイキやすい体位。正常位の際は前傾姿勢になるため、交感神経が活性化しやすい。つまり、性的興奮が高まり、射精に繋がりやすくなるわけ。正常位だと長く持たないという男性は、深い挿入を続けるのではなく、浅い挿入と深い挿入を混ぜて腰を動かしてみてほしい。

② 女性に圧力がかかる

 男性が上に覆いかぶさる体位なので、気を付けないと女性が押しつぶされそうになってしまう。特に太っている男性は要注意。なるべく体を起こし、女性に負担がかからないようにしよう。

③ 男性側が疲れる

 男性は自分の身体を支えるために腕立て伏せのような体勢になる。そのため、途中で疲れてしまうこともある。上体を起こした正常位の場合、膝に痛みを感じてしまうこともある。



3.正常位の種類

① 開脚正常位

女性が開脚して、股の間に男が体を入れる体位。通常、正常位といえばこの体位を指す。
女性が膝を立てるか、足を伸ばすかは個々の好みだが、膝を立てている方がペニスの挿入はしやすい。
男は、挿入時にペニスに手をそえるか、手の補助なしに挿入するかが経験値になる。十分に勃起していないと、補助なし挿入は難しい。
肘を着いて、密着感を高める。彼女に全体重をかけると重いので、負荷を軽減するためでもある。
肘付きからさらに密着度を高めて、抱擁するスタイル。この場合でも、全体重がかからないように、肘で支えて彼女への負荷を軽減する。

    



② 閉脚伸展型正常位(四十八手名:しめ小股)

正常位の変形で、女性が足を閉じた状態での結合である。「伸展位」の方が通名ではあるが、分類上、正常位に含めた。
女性が股間を閉じていることで、挿入時の圧迫感が強まり、刺激度も高まる。
これでさらに女性がヴァギナを締めつけてくれれば、快感度はさらに上がる。
最初から女性が足を閉じた状態で挿入するには、ヴァギナがよっぽど濡れているか、ローションを塗る必要がある。
まずは開脚正常位で挿入してから、足を閉じてもらうのが手順となる。
肘を着くと、彼女の顔が近くなるので、キスをすることも可能となる。
腕立て伏せスタイルにすると、腰の可動域が広がるため、激しく攻めることができる。
ちなみに当体位は効果的な体位なのだが、一見地味なためAVではあまり採用されないようだ。

    



③ 足絡め正常位

開脚正常位から、女性が両足を彼の体に絡めて締める体位。
ある程度、股関節や足まわりの柔軟性がないと、十分に絡められない。
強く絡めることでヴァギナ締めにもなり、男の快感度が上がる。
この体位は女性が深く愛している男性にのみ行なうべきであって、セックスフレンド程度で行うと男性に誤解を招く惧れがあるので気をつけよう。

    



④ 女性上位型正常位

上記①~③正常位の男女が上下が入れ替わった体位。
女性が主導権を握り、男性は受け身となり、また違った快感のある体位だ。
単に「女性上位」と呼ぶこともある。騎乗位からの発展型、もしくは体位変化として行うことがある。
この体位で、女性が股を開く場合と、女性が股を閉じる場合がある。順序としては、初めに女性が股を開いて挿入し、それから股を閉じて男性の開いた股の間に入ることになる。
しかし、男がするような腰の動きを、初心者の女性はできないことが多い。普段することがないために、動き方がわからない。ある程度の練習をする必要がある。
奇抜なのでAV受けはするものの、実践的におすすめ体位とはいいがたい。

    



4.正常位をさらに気持ちよくするために

 正常位をもっと楽しみたいという方、正常位にはもっと奥深い楽しみ方がある。いろいろと試してさらに快感を得てもらいたい。

① 腰を浮かせる

 女性の腰を浮かせることで、男性はさらに腰が動かしやすくなるはず。また、女性も腰を浮かせることで自身の気持ちいい場所にペニスが当たるよう調節がしやすくなる。女性が腰を浮かせるのが辛そうだったら、枕や布団を丸めたものを使用してみよう。この場合、お尻に近い部分にそれらを設置すると、膣が上向きになってさらに快感を高めることができる。

    



② 女性の脚を閉じる

 脚を閉じるのは、挿入したのち、彼女の脚を持ち上げた状態で行う。女性は足を閉じてピンと伸ばした状態だとイキやすいと言われている(いわゆる足ピン)ため、女性の感度が高まることになる。また、この体勢は膣がよく締まるため早漏気味の男性は早出しにご注意を。

    



③ M字開脚させる

 M字開脚をすると、ペニスの当たる角度に変化が生まれ、新たな快感を得ることができる。特に膣が下つきの女性の場合、M字開脚の方が挿入がしやすくなる。また、M字開脚は女性にとって恥ずかしい体勢。女性は自身の恥ずかしい姿に感じ、男性はそんな女性の姿に興奮することができる。

    



正常位アニメーション01
正常位アニメーション02
正常位アニメーション03
正常位アニメーション04
正常位アニメーション05





5.後戯も忘れずに

 正常位をフィニッシュ体位にしているカップルもきっと多いはず。フィニッシュ後、サッとペニスを抜いて女性から離れる……そんな行為は女心を分かっていない行為でありNGといえる。女性は後戯に重きを置いてる人も多く、後戯をおざなりにされると、せっかく挿入が気持ち良くてもテンションが下がってしまうこともある。
 正常位はお互いの顔が見えて心理的距離が近くなる体位である。そのメリットを後戯でも生かし、彼女を抱きしめたりキスをしたりして愛情を表現してみよう。できればピロートークの一つも交わして和やかで心地よい雰囲気をつくろう。



 正常位は肉体的にも精神的にも相手とつながることができる体位。
 正常位を極め、もっともっと気持ちよいセックスを探してほしい。
























人気ブログランキング 官能小説





夜学問

トップページ







inserted by FC2 system