風呂場でエッチ 流れる愛液~その対策とは?






01 02 03 04 05
06 07 08 09 10
11 12 13 14 15















1.前戯としての入浴イチャツキがベターだが

① 前戯に時間をかけよう

風呂場でのエッチ行為は、本番(ベッド)への架け橋と考えるのがベターなんです。
つまり、お風呂でイチャイチャは【前戯の一環】と考えるのが一番安全なんですが、走り出したら止まらないよね?(笑)
お互いに洗い合うのはいいんだけど、男性は調子に乗って女性の膣をボディソープで洗わないこと。
デリケートゾーンと言われているように傷つきやすいので注意しましょうね。
泡立てたボディーソープで表面を優しくゆっくり洗ってあげましょう。ソフトにソフトに。



2.お風呂場で挿入、射精までセックスをしてしまう場合

① 直ぐに流れ落ちる愛液

え?どうしてもお風呂でセックスまでしたいという人は……
一番気をつけることはたとえ膣が濡れても、お湯のせいですぐに愛液が流れ落ちてしまうことを理解しておくことです。
無理すると彼女を傷付けますので注意しましょう。詳しくは後述するけどローションを使うといいでしょう。

② お湯の量は少なめに

ゆっくり温もるだけならお湯は多めがいいですが、湯船でエッチ目的であれば、お湯は少し少なめにしましょう。
どうしてかっていうと深い湯船だと、お湯からの水圧が大きくなってしまい動きにくいうえ、チャレンジできる体位も限られてしまいます。
それに加えお風呂に浸かってのセックスはお湯でのぼせてしまうので身体にもよくありません。

③ ローションを使ってみよう

ベッドなら汚してしまうのでつい控えてしまうローションプレイ。
お風呂であれば遠慮なく行えますし、ふだん体験できないプレイが楽しめます。
ローションは市販品を買いにくければ予めネット通販で買っておくのがよいでしょう。
シティーホテルは置いてませが、ラブホであれば自販機などで簡単に購入できます。
自販機が無ければフロントに電話すれば持ってきてくれます。
また余談ですが、ラブホテルによっては、風呂場にマットまで用意してくれているところもあります。
花びら風呂や牛乳風呂が無料で利用できるところもあるので、彼女の誕生日に連れて行ってあげるのも良いでしょう。



3.風呂場に適した体位

① 体位について
風呂場に適した体位としては、浴槽内だと対面座位、後背位、立ちバック、浴槽外では立ちバック、立位が向いています。
マットが無い場合、正常位や騎乗位を行うのは諦めてください。
お風呂セックスの経験がある方はお分りだと思いますが、やり始めると汗とお湯で愛液が流れ落ち、結合部がきしんできます。
そんな場合は予めローションを補うのがよい方法です。

③注意点

お風呂は一見清潔のように見えますが実は雑菌だらけです。膣内に雑菌が入らないように注意しましょう。
それから石鹸で滑らないようにしてくださいね。怪我したらしゃれにならないもの。
最後にもう一つ。風呂場でエッチをし始めてから、「あっ、しまった!」と思った人は結構いるはず。
コンドームを用意していなかったことを風呂に入ってから後悔する場合があります。(子作り予定の人は別として)
面倒くさいとか言ってナマで挿入して直前で抜く人がいると思いますが、妊娠の確率はかなり上がります。
中途半端なことして泣きを見るのはあなたです。注意しましょうね。






関連記事

夜学問/お風呂Hテクニック











混浴大全集























夜学問

トップページ
inserted by FC2 system