「耳」は第2のクリトリスとも言われ、性感帯の1つに「耳」を挙げる女性は意外と多い。
髪をかきあげながら、耳に軽くキスをする。
いや、触れなくても息を吹きかけるだけでも感じるという。
感じすぎると女性は首をすぼめて逃げようとする。
前戯だけではなく、後戯の時も耳へのキスは実に効果的だ。
ところが、耳への愛撫は女性が首をすくめ避けようとする傾向があるために、素通りしてしまう男性が多い。
これはもったいない。

では、耳への愛撫を女性はなぜ嫌がる傾向があるのか?
理由は2つ考えられる。
1つは「感じる」反面「くすぐったさ」も同居する感覚であること。
もう1つは、案外知らない人が多いが、唾液である。
耳が性感帯だからと言って下手な舐め方をするとべったりと唾液がつく。
君も耳に唾液が入ったらいい気がしないよね?
つまり唾液をつけないよう心がけながら、耳に愛撫をすれば「この人は大丈夫なんだ」って分かってくれる。
信用を勝ち取るようなものだ。

具体的に、愛撫の方法を説明すると、

1 唇にキスをしながら手で耳をそっと撫でる
2 耳たぶをやさしく噛んでみる
3 耳の裏をそっと舐める
4 少し音を立ててみる
5 耳の穴に指をそっと入れる
6 耳の穴の入り口辺りを指で愛撫

そのほかだと「目隠しをしながら耳を愛撫」も効果的。
最初耳愛撫から逃げていた女性であっても、慣れてくるとじっとしていてくれるようになる。

耳への愛撫が効果的なこと分かってもらえたかな?
エッチし始めて、いきなりおっぱいやアソコを触るの男性はいないかな?
女性にせっかちだと思われるし、テクニックとしては「ランク下」だよ。
耳を経由すればランクアップ間違いなし。
あ、それからもう1つ効果アップを教えよう。
それは「耳の愛撫」+「耳元でのささやき」
女性は脳で感じる生き物だからすごく効く。
耳への愛撫をしながら「好きだよ」「きれいだよ」「愛してる」
などとささやきながら愛撫を続ければ、彼女はもうメロメロ。




<スライドショーで閲覧>





<固定画像で閲覧>
耳01 耳02 耳03 耳04 耳05
耳06 耳07 耳08 耳09 耳10
耳11 耳12 耳13 耳14 耳15
耳16 耳17 耳18 耳19 耳20











羞恥の風






夜学問

トップページ







inserted by FC2 system