一見難しそうに見えるが、男女の呼吸さえ合えば意外に難しくない体位である。
 仰向けで寝ている女性の足首を頭の方向に持ちあげる。(女性器が上向きになるような姿勢)
 男性は女性とは逆の方向を向いてヴァギナにペニスを挿入して、打ちつけるように腰を振る。
 この打ちつけるように腰を振る様子が、昔、台の上で濡れている布を乾かすときに棒で打ちつけるようにシワを伸ばしている姿に似ているということで、「砧」と呼ばれるようになった。



【先ずは女性がまんぐり返しの姿勢になる】

<まんぐり返しをスライドショーで閲覧>

<まんぐり返しを大きな画像で閲覧>
まんぐり返し01 まんぐり返し02 まんぐり返し03 まんぐり返し04 まんぐり返し05
まんぐり返し06 まんぐり返し07 まんぐり返し08 まんぐり返し09 まんぐり返し10






【砧(きぬた)】

<砧をスライドショーで閲覧>

<砧を大きな画像で閲覧>
砧01 砧02 砧03 砧04 砧05
砧06 砧07 砧08 砧09 砧10



 女性はかなり恥ずかしい体勢になるので、羞恥心を煽られて感度がどんどん上がることになる。
 さらに、男性のほうも女性に恥ずかしい体勢をさせた状態で、上から打ちつけるように腰を振っているので、バックなどに比べてもかなり男性優位の体位なので征服感は非常に強い。

 砧は、男性がペニスを挿入するのが、通常の向きとは逆になる。
 そのため、女性の膣内も通常の体位とは違ったところが擦れるため、女性も十分、気持ち良くなることができる体位といえる。
 論より証拠、まずはお試しあれ。


















夜学問2

トップページ







inserted by FC2 system