女性にとって鏡で自分の姿をその都度眺めチェックすることは、子供のころからの習慣であり、一生涯自分を見つめ続けて生きていく。
鏡は女性にとってどんな時も手放すことのできない自分の分身であり、自分を見守ってくれる女神なのだ。
鏡を覗くことは男性には分からない女性の感情がそこには渦巻く。
女性はAVでほかの女性の欲情姿には興奮しないが、鏡の中に欲情したわが姿を見ることでさらに興奮を高めていく習性を有する。
鏡の前で女性を凌辱して女性の興奮をさらに高めていくミラーセックスが未経験の方はぜひ一度試してほしい。
ミラーセックスプレーはマンネリ化したセックスプレーの味付けにも最適といえる。


効果的な体位&PLAY

<PLAY1 鏡で顔見せバック>

 バック(後背位)が苦手という人達は、「相手の顔が見えないのが不安」「顔が見えないと寂しい」と口を揃えていう。
 男性からも見ても、女性の感じている顔が見られないのは残念なこと。
 そんな不安を解消するためには、全身鏡の前でバックをしてみよう。
 鏡の前に、女性の顔がくるように繋がれば、鏡越しにお互いの顔を見ることができる。
 男性は、目の前のお尻や結合部分と、鏡越しに映る女性の感じている顔の両方を楽しめる。


<PLAY2 マルチアングルプレイで絶品フェラ>

フェラチオをする時に、女性はお尻を全身鏡に向ける。
男性に立ち膝状態になってもらい、女性は四つん這いでフェラチオをする。
男性から見ると、目の前で、女性のフェラ顔を堪能でき、そして鏡には、無防備につきだされたお尻が露わに映し出される。
 フェラチオと丸見えの女性器のダブル刺激で、癖になる人続出のマルチアングルプレイといえる。


<PLAY3 鏡の前で、M字開脚愛撫>

 大胆に感じたい女性におすすめの活用法である。
 ベッドの前に全身鏡を置き、鏡に向かって女性がM字開脚をする。
 男性に後ろ抱っこしてもらい、わざと鏡に映しながら女性器の愛撫をしてもらう。
 丸見えになった自分の女性器が愛撫されているのを見ると、恥ずかしさと興奮が入り混じり、理性がぶっとぶ。
 愛液が滴り落ちるのは絶景。


<まとめ>

 鏡プレイを楽しむ秘訣は、普段から、鏡の前で自分の身体を愛でる習慣をつくっておくこと。
「鏡に映る自分の裸を見るのは嫌」「自分の女性器を見たくない」と、思っているようでは、そもそもセックスも楽しめない。
 女性に一言。時には大胆にあなたの「新たな一面」をチラ見せさせて、あなたに欲情する彼をムフフと鑑賞してみよう。










鏡01 鏡02 鏡03 鏡04 鏡05
鏡06 鏡08 鏡08 鏡09 鏡10












舞ワイフ











夜学問

トップページ
inserted by FC2 system