男性必読~覚えておきたい前戯テク~その1







今夜は男性の方にはぜひ憶えておいて欲しい『前戯のテクニック』を紹介するね。
セックスではどうしても挿入を中心に考え勝ちだが、実は「よいセックス」は「よい前戯」から始まることを知っておいてもらいたい。
前戯でどれだけ女性の心をほぐし、とろけさせるかが、その後のセックスにも大きく関わってくる。


女性は全身が性感帯であることを先ず覚えておいて欲しい。

では手順を。
(これはあくまで一例にしか過ぎません。)


  ① 髪を優しく撫でる

髪の流れに沿って撫で、わきの髪は後方に、指を少し開いてクシのように使う。ゆっくり撫でるのがコツ。逆毛を立てるのはダメ。

たまに髪をかきあげてみたり、はえぎわを撫で、息を吹きかけたりも有効。女性は心理的に満足する。


② 髪を撫でながら軽く頬にキスをする

髪を撫でながら顔を近づけ軽く頬にキスをする。大事なのはこのように一つの動作と次の動作を中断させないで、連続すること。軽くおでこにもキスをしたら、少し顔を離し相手の目を黙って見つめる。
次に手であごを上に向かせるか、両手を耳の辺りに当てて顔をはさみ、顔を寄せて唇を重ねる。
この瞬間のタイミングに『好きだよ』とか『きれいだよ』などさり気なく囁くと効果的。


③ 初めは軽く、やがてディープキスに

唇を交叉させたり、唇のあいだから舌を指し込み、からませる、軽くかむ、吸い込むなど濃厚に。その時に片手は、相手の耳からうなじにかけて愛撫をし、もう一方の手は少しづつ下がって行き、脇を通って、胸を服の上から軽く揉む。
と同時に反対の手で指先を使って、瞼・頬・唇と愛撫して下がって行く。


④ 喉へ指を這わせる

唇からあごを伝って喉へ指を這わせる。この時、人差し指と中指を伸ばし、耳を撫でたり、耳の中に軽く入れたりする。この手が乳房まで来た時、それまで愛撫していた手は背中に回る。と同時に自分の唇を相手の唇から顎に伝わせながら、首へ這わせる。この時、熱い息をかけながら、鼻をこすりつけたり、舌を這わせたりしてみよう。


⑤ 吐息すらも武器になる

徐々に耳の下の方へ唇を這わせ、うなじに息を吹きかけながら耳にキスをする。始めは軽く、やがて激しく舌を入れたり、軽く噛んだり、吸ったり、耳を口ですっぽりふくんで、息や舌を使うのも効果的。


⑥ 背中に回した手

背中に回した手は、下から上へ行ったり、回転させたり、うなじに触れたりする。耳に舌を入れている時、反対の耳の中に小指を入れ震わすのも実に効く。



















レメの官能小説

















夜学問

トップページ




inserted by FC2 system