01 02 03 04 05
06 07 08 09 10
11 12 13 14 15















1.ベッドイン前の前戯として行うのがベター

① 前戯に時間をかけよう

風呂場でのエッチ行為は、本番(ベッド)への架け橋と考えるのがよい。
気持ちは逸るだろうが、あくまで【前戯の一環】に徹すること。
風呂場では、激しい前戯(激しい指まんやフェラ)はできるだけ控えて、ソフトな前戯を行なう。
激しい前戯は、後のベッドでのお楽しみにとっておくとよい。
風呂場では一緒に湯に使って軽くフレンチキスを楽しんだり、イチャイチャしたり、抱擁したり、体を洗ってあげたりのスキンシップをメインで行うことで、後のベッドでの気分をより高める効果が期待できる。


2.お風呂場で挿入、射精までセックスをしてしまう場合

① ローションを使ってみよう

もし風呂場でセックスまで至ってしまった場合は、ローション(マッサージ用ローションでも可)を使うと効果的。ローションは市販品を買いにくければ予めネット通販で買っておくとよい。

ラブホテルでも販売されているが値段は高め。ローションを無料でくれるラブホテルもあるので予めネットで調べておくとよいだろう。
ラブホテルによっては、風呂場にマットまで用意してくれているホテルもある。
また一頃筆者が愛用していたラブホでは、バラの花風呂や牛乳風呂が無料で利用できるところもあった。そんな細やか心遣いが、案外女性に喜ばれる。

通常、自宅のベットでのエッチだとローションは汚れるので使いにくいが、風呂場なら心配がないし、すぐに洗い流すことができる。

② 風呂場に適した体位

風呂場に適した体位としては、浴槽内では座位、浴槽外では立ちバックだろう。
ふつう、マット等を用意しておかない限りは、正常位や騎乗位を行うのは無理。
なお、浴槽内での挿入は、愛液が風呂の水で流されるため、挿入がスムーズにいかない場合も。
行なった経験のある人は分かるだろうが、挿入時きしむ感があるもの。
膣内に雑菌が入る危険性もあるので、できるだけ浴槽内での挿入は控えたい
とは言っても、実際、気分が高揚すると最後まで突っ走ってしまうことがあるけどね(笑)

③ 貸しきり風呂(家族風呂)でのセックス
家族風呂は簡易ラブホテルのようなもの。
値段が安いので、「いつもとは違う環境で、セックスしたいな。でもあまりお金はかけたくない。が、見つかる心配のある野外セックスやカーセックスは嫌」という場合にお勧め。

ただし、家族風呂はエッチをする場所ではないから、あまりに大きな声を出すと注意される可能性があるので十分注意しておこう。また、当然だけど、家族風呂にはコンドームが置いてないので予め準備しておこう。

③ 最大の注意点

風呂場でエッチをし始めて、「あっ、しまった!」と思った人は結構いるはず。
コンドームを用意していなかったことを風呂に入ってから後悔するもの。(子作り予定の人は別として)
で、ついついナマでエッチしてしまいがち。
仮に妊娠した際に、生むことができない状況であれば十分に気をつけよう。
勢いで挿入してしまい、中出ししそうになって直前で抜く人も多いようだが、それが最も危険な行為。後で泣きを見ないようにしようね。






関連記事

夜学問/お風呂Hテクニック











妻のセックス























夜学問(2)

トップページ
inserted by FC2 system