<変則体位>


 正常位でもない。騎乗位、後背位、座位いずれにも属さない。
 しかし大昔から有名で、体位の王様のように言われている「松葉くずし」。
 経験は無くても名前は一度は聞いたことがあるはず。
 未体験の方にはぜひ試していただきたい。

 形は下図のとおり、まるで松葉が交差するように、お互いの脚を絡めて挿入する体位を言う。
 この状態から男性が立ち上がれば刺激は倍増し、女性の泣く声が聞けるかも知れない。





松葉くずし~

 ただし少々不安定な格好になるため、長時間は少しきついかも知れない。
 ましてやセックスに不慣れな方なら挿入すら手間取るかも知れない。
 慣れないうちは良く抜けてしまうことも覚悟をしておいて欲しい。
 そんな窮屈な体位にも拘わらず、太古の昔より人気なのは、
 言わずもがな、女性にとって「よく効く」体位であるからに他ならない。

 最近「マンネリ化してる」「倦怠期だ」と言う方はぜひ一度試してみて欲しい。
 未体験の感動があなたを虜にするかも知れない。




松葉崩し01

松葉崩し02

松葉崩し03

松葉崩し04

松葉崩し05





 一見難しそうな体位であっても、その絶品の味を賞味したら、二度と忘れられないかも知れない。
 まだ性経験の浅い女性と付合い始めて、この技を繰り出した後、
その後のセックスにおいて幾度となくこの体位をリクエストされた記憶がある。
 それほどに一度填まれば病みつきになる魔性の体位である。
 残念ながら具体的にどれほどに良いのかは、男である僕には計り知ることができない。

 上図が松葉くずしの基本型。
 このまま男性が立ち上がると、女性は更に効く。(下図参照)
 ただし、この体位は首に負担が掛かり、危険性もあるので行なう際は充分に相手を気遣うこと。

【立ち松葉】



立ち松葉01

立ち松葉02




【裏松葉】

裏松葉01



【零松葉(こぼれまつば)】

 男女が横になった体位【横どり】からの変形で、仰向けか横になった女に対し、
背を見るようにT字型になって男が横になる形。
 女は片足は男の胴に乗せ、もう一方の足は男の両足で挟み込まれる。
 女が両足とも男の上に乗せると【菊一文字】、あるいは【御所車】と呼ばれる形になる。
 このとき女は両肘をつくと腰を動かしやすくなる。

【宝船】

 めでたい名前である。(笑)
 基本的には交差位系体位「松葉くずし」の変形ともとれる。
 大きく異なる点は、女性上位であり、松葉くずしと騎乗位のミックス型と考えれば良かろう。
 この体位の長所は女性が自ら感じる部分を、微妙にコントロールできる点だ。
 積極的な女性にはぜひともお勧めしたい。



【貝合せ】

女性同士の「松葉くずし」は「貝合せ」と呼ばれているが、詳細はレズビアン専門サイトでご確認ください。


貝合せ01

貝合せ02

貝合せ03

貝合せ04

貝合せ05











おまけ~松葉相撲




 少し話は変わるけど、最近のAVではこの体位ってあまり見かけなくなったように思う。
そんなに数は見ていないので偉そうなことは言えないけどね。
結合が深く身体が密着しすぎて、監督目線としては画的に今一つなのかも知れないね。
実践すればすごく気持ちのよい体位なのに、廃れていくのが少し惜しい気がする。








ポルノグラフ









夜学問2

トップページ







inserted by FC2 system