~首筋は性感帯の宝庫~

君は彼女とキスを交した後、直ぐにオッパイやアソコを触ってはいないだろうか?
ちょっと待って!急いではダメ!
逸る気持ちは分からないではないが、彼女は決して逃げたりしないのでじっくりと攻めよう。
徐々に彼女の気分を高めてあげることによって、彼女は君からより深い愛情を感じ取ることができるんだ。
そのポイントとなる箇所は性感帯の密集地帯とも言える【首筋】。首の前部分であっても首の後ろ側のうなじ部分であっても性感帯はぎっしり詰まってる。
実際には、オッパイなどを愛撫する前に、さり気なく、首筋にキスをする男性は意外と多いのではないだろうか。(男性経験豊富な女性に聞けばおそらく肯定するだろう)
ただし、気合が入り過ぎて、唾でベタベタにしてしまったらダメ。
相手に不快感を与えてしまい逆効果になる惧れがあるので注意しよう。
耳へのキスにも同じようなことが言える。
また、一口に首と言ってもポイントによって微妙に彼女の感じ方が異なるので、自分の彼女が首のどの辺りが感じやすいのかをきっちりと把握しておこう。彼女の性感帯をちゃんとインプットしておくことも、出来る男の第一歩だからね。え?彼女が複数いるので、こんがらがってしまうって!?そんなことまで知るか~!(><)そんな人は手帳か携帯にしっかりと記録しておこうね。

因みに首の前部分と裏側のうなじとではどちらがより感じやすいか?一概には言えないけど、僕の知る限り、ずばり「うなじ」。女性は身体全体に裏側の方が感じやすいみたい。それはふだん触れることが少ないので一層敏感になっているのかも。首の前部分をキスされてくすぐったがる女性は少ないけど、うなじにキスされると無意識のうちに首をすくめてしまう女性が多いように記憶している。

最後に一言。首筋へのキス(愛撫)は気持ちを込めて行なうこと。儀礼的、形式的なキス(愛撫)はあまり感じないものだけど、気持ちを込めたキス(愛撫)は数倍感じるものなんだよ。
さて、今夜あたり性感帯の宝庫ともいえる女体島へ散策に出かけてみないか~♪




うなじ01 うなじ02 うなじ03 うなじ04 うなじ05
うなじ06 うなじ07 うなじ08 うなじ09 うなじ10

首筋キス01 首筋キス02 首筋キス03 首筋キス04 首筋キス05

















羞恥の風

レメの官能小説






夜学問2

トップページ







inserted by FC2 system