正しくは『背面座位』という。エッチしながらオッパイをモミモミしたい(されたい)向きには最適の体位。
 男性が床にあぐらをかくか、もしくは椅子に座った状態で、女性が男性に対し後ろ向きに腰を掛けるだけで完成する。
 女性が男性に背中を向けるため、男性は挿入しながら愛撫も可能という便利な体位と言える。オッパイを揉むのもいいし、首筋にキスをするのもいい。また、クリトリスを指で転がすのも効果的である。

 ところがこんな便利な体位にも弱点はある。
 男性のポジショニングにもよるが、一般的に挿入度が浅くなってしまうこと。
 深い結合を求める人には少々物足りないかも知れない。そんな人は、この体位で長丁場をこなさず、他の体位へ移行するための繋ぎとして用いるのがベターと言えるだろう。

 なお、ベッドや布団の上で行なうよりも、椅子やソファなどを用いた方がやりやすい体位であると言うことを付け加えておきたい。

Pスポット △
Gスポット 〇
クリトリス ×(ただし指を使えば一気に◎になる)




裏座位01 裏座位02 裏座位03 裏座位04 裏座位05
裏座位06 裏座位07 裏座位08 裏座位09 裏座位10
裏座位11 裏座位12 裏座位13 裏座位14 裏座位15





 なお、ここでは同類の体位をひっくるめ【裏座位】と称したが正しくは
【背面座位】と呼び、さらには古来より次のように命名されている。
















エッチな告白体験談ブログ






夜学問2

トップページ







inserted by FC2 system